α7II に比べたらEOSなんて全部ピンボケみたいなもんだ

画像

ピンボケみたいなもんなんだよ、EOS。
誰も見ていないブログだから好き勝手書くけどな。

α7IIの問題はそのピントが合わないということで、動体ならピンボケ率はほぼ100%に。。。
ただ、動きの少ない鳥をMFでしっかり狙ったらその差たるやもう。

マウントアダプター介して本来非対応の500mmF4、という条件だから、AFに関しては仕方ない。
しかし、最近、α6500というのが気になる。6300よりもAF精度が上がっているとか。

自分の使い方ならフルサイズの利点ってあんまりないし、α7II 売却して買い換えるかな。
APS-Cサイズってちょうどいいかも。品薄らしいが。

ひょっとしてシグマMC-11(マウントアダプター)に踊らされているのか、これは。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック